お前が嫌い

極めてパーソナル

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

キノの旅 -the Beautiful World-
the Animated Series(2017年)
監督:田口智久
シリーズ構成:菅原雪絵
アニメ制作:Lerche


【視聴中メモ】
キノの旅 -the Beautiful World-the Animated Series”
今までの作品も観てみたいなぁ。
中村隆太郎監督の”キノの旅”も気になってしまう。
絶対良いものね?
2話、奥さんは何故キノに対し、あのような事を言ったのかといえば、復讐のため、だそう。
「復讐なんてくだらないですね」と言いながら。
キノの旅の各話にはサブタイトルが付けられており、”コロシアム”という話では、"Avengers"というものだった。つまり”復讐者”。
複数形であることから、”復讐者”とは、あの暴君の息子であるシズと、例の奥さん。直接的な被害者ではないけど、夫婦の話を聞いてキノの気持ちもまた荒んだかな?
正直、”キノの旅”という作品自体これまで触れてないので、キノがどういう人物なのかよく知らない。
暴君を殺した後にキノが追加したルールは、暴君から街を救うようなものではなく、おおいに荒らすものだった。ここはやはり、その夫婦の結末を、おそらくは楽しく観ていた街への復讐であったろうと思う。
3話は迷惑な国。キノの銃撃の腕の良さはいったい。
7話観た。
中村隆太郎監督のキノの旅を観終わってからは初めての新作キノの旅
絵がキレイでびっくりするね?
師匠の若い頃のお話のようだけど....男はアレかい?
キノかい?まるで女のような容姿だけども。
9話観た。冒頭、山賊がキノちゃんを見つけたとき、『男の子...いえ、あれは女の子です!...とても可愛い女の子ですよ...!...可愛いな...』と言った。
君もそう思うか。私もそう思う。
あと、長老が若い頃の師匠を襲ったときの演出滑ってると思うよ。
あとがきのアニメ化だって。読むの大変じゃボケェ!
10話...。
なんか旧版で見覚えがあるぞぉ。と、序盤スグに思ったんですけど。やはり出て来ました、さくらちゃん。
そういえば、さくらちゃんの両親がさくらちゃんに旅人になってみるのも良いのではないかとやんわり提案したのって、近く滅ぶここから外へ出してやりたいという気持ちもあったということですね。あんまり意識が向いてなかったけど。
次のシーンの早めの結婚も、そういうことだしね。
旧版では、この回は大いに重要だったけどもキノちゃんの過去についてはこのシリーズで扱うんだろうか。旧版においては、あの国が焼かれた事でキノちゃんに帰るところは無くなったんだなとか、国を捨てられなかった民、さくらちゃんと、飛び出していったキノちゃんとの対比と.....
と、考えていたら次週は大人の国だそうで。そりゃやるよね。
11話。さくら、ちゃん、ハッ、ハッ、か、かわゆす...
美少女ォ、ですねぇ...。
あの玩具?みたいなやつの意味合いは演出として分かりやすくなったね。元は機関車だったか列車だったと記憶しているけど。
子供から大人へ、という、その刻限。お菓子は...お菓子ではなかったよね旧作は。
キノ氏、歌が分かりやすく下手ですね。
曲も変わった。原作ではどうなんすか?
さて、問題の。大人になる方法について質問をしちゃったシーンからの演出は。
個人的には旧作キノの旅の、男キノが殺されてからの、空を見上げるさくらちゃんの表情が好きすぎたからそういう意味での物足りなさはある。
ああいうクレイジーな空間の演出はさすがに中村監督、ということだったのかもしれない。
とはいえ、さくらちゃんは、キノちゃんは、可愛い。それでもう、本来十分である。


ーーー


いやぁ。鼻につく演出も多かった笑
特に最終話の羊の件は終始滑ってた気が。
シリーズ通して、もう観返しはしないだろうなぁ。
キノちゃんの可愛さだけが本当のコト。

f:id:BelleBand:20171225120300j:plain