お前が嫌い

極めてパーソナル

観たもの羅列日記 2017年11月

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.11.02

★ゴールデンタイム(2013年)
監督・脚本:稲葉卓也
アニメ制作:ROBOT
第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞
公式サイト(http://www.robot.co.jp/special/goldentime/

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.11.19

キノの旅 -the Beautiful World-(2003年)
監督:中村隆太郎
脚本:村井さだゆき
アニメ制作:A.C.G.T.
http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/11/17/124534

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.11.20

キノの旅 何かをするために -life goes on.-(2005年)
監督:渡部高志
脚本:村井さだゆき
アニメ制作:A.C.G.T.

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.11.23

キノの旅 病気の国 -For You-(2007年)
監督:中村隆太郎
脚本:小中千昭
アニメ制作:シャフト
螺旋階段が出てくる、という。
どうしてもアニメで螺旋階段を見ると、よっ! シャフト!って思っちゃう病気である。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.11.24

★Back to the Future(1985年)
 監 督 :Robert Zemeckis
 脚 本 :Robert Zemeckis
      Bob Gale
製 作 国:アメリカ
出演:
Michael J. Fox(Marty McFly
Christopher Lloyd(Dr. Emmett "Doc" L. Brown)

バック・トゥ・ザ・フューチャー....名作だ名作だと聞いてはいたけども、たしかに、めちゃくちゃ面白いじゃないか....
観る側をハラハラさせる演出が上手いと思った。
マーティが元の時間に戻ろうという件での、時計台で奮闘するドクを、頑張れ〜!と心の中で応援しながら観てたもの。
小学生から中学生並みのピュアネスを取り戻した気がした。
バック・トゥ・ザ・フューチャー2も観たい。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.11.25

★Catch Me If You Can(2002年)
 監 督 :Steven Allan Spielberg
 脚 本 :Jeff Nathanson
製 作 国:アメリカ
出演:
Leonardo Wilhelm DiCaprio(Frank William Abagnale, Jr.)
Tom Hanks(Carl Hanratty)

カール・ハンラティは非実在というか、『複数の人物をモデルとした創作である』が、フランク・W・アバグネイル・Jrは実在の人物である。
レオナルド・ディカプリオに、トム・ハンクス...
役者も覚えなきゃなぁ。
wikiより一部抜粋。『アバグネイル本人もディカプリオを取り押さえるフランス警察官の1人としてカメオ出演している。』...とのこと。へぇ〜

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.11.28

モノノ怪(2007年)
シリーズディレクター中村健治
 脚 本 :ヨコテミチコ
      小中千昭
      高橋郁子
      石川学
アニメ制作:東映アニメーション

手放しで賞賛!って感じでもないけど、各話の濃いめの演出は非常に面白く観られる。
5つのエピソードによって構成される12話。
エピソードによっては少し難解だったり、そうでもなかったり。
エピソード『鵺』の、「おぢゃる」の口調かチャームポイントの大澤廬房(おおさわ ろぼう)が、なんか好きだった。
”薬売り”を演じる 櫻井孝宏 が好きな人は必見。

ーーーーーーー振り返りーーーーーーーー
旧版キノの旅Netflixに配信されて、ガンガン観ちゃった今月。
いまテレビで放送してる新作で初めて知った作品だけど、serial experiments lainの監督、中村隆太郎の作品とあればやはり旧版も気になっちゃう。助かるぜNetflix
これを観終わったあとの新作キノの旅は絵の綺麗さにビックリしてしまった。
バック・トゥ・ザ・フューチャーの第1作も観た。
やはり有名なだけありますな。ただ3部作であることは今回初めて知った。
Catch Me If You Canを観たキッカケは、浅沼晋太郎鷲崎健のラジオ、”思春期が終わりません”の中で一瞬タイトルが出てきたのを覚えていて、同タイトルをNetflixで見かけたもんだから、じゃぁ、観ようと、こういった次第。
Steven SpielbergにはSFのイメージしか無かったから、こういうのも作ってるんだなぁ、と。
あまりに知らなすぎるんですよね私は。
モノノ怪もまぁ、タイトルだけ知ってて、Netflixのマイリストにも暫く置いてあったんだけど、今回なんとなく観始めた。
評判は良いのでいつかは観よう!ということで溜め込まれていた作品の一つをひとまず消化。
サンキューネットフリックス。
ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.12.02

★Inland Empire(2006年)
監督・脚本:David Lynch
製作国:アメリカ
    ポーランド
    フランス

これが.....David Lynch.......!!

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.12.03

★Back to the Future Part II(1989年)
 監 督 :Robert Zemeckis
 脚 本 :Robert Zemeckis
      Bob Gale
製 作 国:アメリカ
出演:
Michael J. Fox(Marty McFly
Christopher Lloyd(Dr. Emmett "Doc" L. Brown)

相変わらずのドタバダ具合であった。
それにしてもInland Empireを観た後だと、終わるまで短く感じる。179分と108分。
これくらいが良いよ...。3時間は長い....。

★★昭和元禄落語心中第1期(2016年)
  監 督  : 畠山守
シリーズ構成 : 熊谷純
 アニメ制作 :スタジオディーン

2周目。菊比古を観に、また山寺宏一演じる助六の落語を聞きに、戻ってきてしまうぜ。
やっぱり良い作品だよ。2期まで無事、しっかりやってくれて良かったとも思う。
★も2つ付すことにしよう。2週した上で、やはり何度でも面白く観ることができるだけの強度のある作品だと思うので。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.12.07

バカとテストと召喚獣(2010年)
監督:大沼心
シリーズ構成:高山カツヒコ
アニメ制作:SILVER LINK.

1クール観れば終わりだと思いきや2期もある、OVAもある、って感じなんですね。
今回観終わったのは1期だけ。気軽に見始めたけど割りと話数あるのね。
OP、ED、本編各所で見られる演出から”ひだまりスケッチ”を思わせたけれども、この作風というのは大沼心のものということですね。
シャフトで観たな〜こんな感じの〜と思いながら観てました。
思い返すと何故完走できたのか分からないけど、まぁ完走できたということは、なにかしら、そうさせるだけのものはあるということですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.12.07

バカとテストと召喚獣 〜祭〜(2011年)
監督:大沼心
シリーズ構成:高山カツヒコ
アニメ制作:SILVER LINK.

なんだかんだで観てしまうバカテス。
OVA全2話観ましたよ。
大沼心演出のカラフルな感じ好きですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.12.09

バカとテストと召喚獣にっ!(2011年)
監督:大沼心
シリーズ構成:高山カツヒコ
アニメ制作:SILVER LINK.

http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/12/09/025013

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.12.15

月がきれい(2017年)
監督:岸誠二
シリーズ構成:柿原優子
アニメ制作:feel.

http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/12/13/204320

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
観たもの羅列日記 2017年10月
http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/10/10/233150