カードキャプターさくら クロウカード編

2017.09.09

まだ全部観ていないけど、取り敢えず書いておく。
現時点で全46話中24話、おおよそ半分といったところだけど、”クロウカード編”の半分であって、劇場版や、”さくらカード編”があって先が長い。
ゆっくり観ていこうと思う。
メモしておきたい事が幾つかある。
1つは、”クロウカード編”のあと、”さくらカード編”の前に『劇場版カードキャプターさくら』の公開があったという事。
新たなTVシリーズに移る前に、そちらをチェックしたい。
2つ目に、2018年1月から、”クリアカード編”が新たに始まるということ。
3つ目は、アレ、「リリース」じゃなくて「レリーズ」って言ってるんだね。意味は結局「Release」ではあるんだけど、読み方の問題。

さくらちゃん、可愛いよね〜
彼女の「ほぇ?」に対して、最初はちょっとびっくりというか、したけれど、今となっては私を構成する細胞が一つたりとも拒否することはなくむしろ求めている。
あと、シャオランに関しては、24話観るまでに徐々に好きになってるよ。
アニメオリキャラメイリンは今のところ好まないが、今後どうか?
ケロちゃんは触ってみたい。
本作に興味を持ったきっかけはabemaTVで繰り返されていた再放送。しかしタイミング考えて時間の調整でもしない限り1話から連続的に観られるものではないし、それっきりだったんだけども、やはりNetflixにて配信していたことが大きい。
なお映画版は配信していない模様。

2017.09.10

25話は実質『Serial experiments lain』であって、言うなれば『Serial experiments sakura』だったし、また、実質『たまこまーけっと』だった、というには無理があるにしても、カードの正体を暴くことが必要っていう件から、実質『終物語(2期)』だったとも言える。

30話のバトルコスチュームが、久米田康治の漫画『かくしごと』の登場人物、後藤可久士の作の漫画『風のタイツ』を彷彿とさせた。

観終わった!
けど、ここで区切られるのはやはり、あくまで『クロウカード編』だなぁと当たり前な事を思う。
その後の『さくらカード編』は『カードキャプターさくら』のどこまでを描き、2018年から新たに始まる『クリアカード編』では何が始まるのか。
『クリアカード編』、原作コミックは今年9月に3巻目がでるそうだ。アニメ化するってんだから当たり前だけど結構前から再始動はしてたんだな...。

...9月か....『3月のライオン』の新刊が出る月だな...