観たもの羅列日記

原則観終わったタイミングで付すこと。
殿堂入り ★★
好印象  ★
”殿堂入り”は何度も観た上で、それでもなお好きな作品に対して。乱発すべからず。
”好印象”は初見で、良さげだなぁと思った時に。
ものによっては★★★。信仰の対象。
なお、最後まで観られた、というだけでもなんらかの魅力はあるはず。
映画もそうだが、TVシリーズの場合にはより強く当てはまる

・【自分への注意】作品への向き合いかた
その作品の粗さがしではなく、【何を描きたかったか、何をやりたかったか。】
そして、その試みに共感・感動できたか。
作品の、細かな矛盾の無い設定は世界観により一層の説得力を持たせるが、それ以上のものではない。

オマケ:聴いたもの羅列日記
http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/09/11/231249


2017.09.03

リトルウィッチアカデミア』(2017年)
原作:TRIGGER / 吉成曜
監督:吉成曜
シリーズ構成:島田満
アニメ制作:TRIGGER
今作は放送時、2,3話あたりで切ったものであるが、Netflixで見かけて再挑戦、完走。
主人公アッコが最初は嫌いだったが、徐々に可愛く思えるように”も”なった。ストーリーはあんまり好みでなかったが、TRIGGERならではのアニメーションはひとつの魅力だった。
全25話、なかなか長い道のりだった。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.09.05

★『スワロウテイル』(1996年)
監督・脚本:岩井俊二
『打ち上げ花火』に引き続いて岩井俊二作品を観たのは2作目。相変わらず写し方が美しい。映像美。
世界観に思い切り引き込まれた2時間半。ストーリーが単純でないこともあって、凄く疲れたりもした。

トリック劇場版』(2002年)
監督:堤幸彦
脚本:蒔田光治
Netflixで配信が始まったので久々に。
TVシリーズなんか覚えてないんだよなぁ、配信しないの?

★★『日常』(2011年)
原作:あらゐけいいち
監督:石原立也
副監督:石立太一
シリーズ構成:花田十輝
アニメ制作:京都アニメーション
何周目かしら。Blu-ray Boxも持ってるけどNetflixで見かけてまるっと見通してしまった。
全26回、周回するのが全く苦じゃない、というのは実はなかなか珍しい。
はかせと話すときの麻衣ちゃんが好き。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.09.07

★★★『たまこまーけっと』(2013年)
監督:山田尚子
シリーズ構成:吉田玲子
原作・アニメ制作:京都アニメーション
http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/09/07/161513

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.09.08

★『刀語』(2010年)
原作:西尾維新
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:上江洲誠
アニメ制作:WHITE FOX
http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/09/08/214754

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.09.09

『Naked』(2017年)
監督:Michael Tiddes
脚本:Cory Koller
   Marlon Wayans
   Rick Alvarez
結婚式当日を何回もループするコメディ映画。
スウェーデンの映画『Naken』(2000年)のリメイク。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.09.10

★『カードキャプターさくら クロウカード編』
(1998~1999年)
監督:浅香守生
シリーズ構成:大川七瀬
アニメ制作:マッドハウス
http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/09/09/195616

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.09.11

★『チョコレートドーナツ』(2012年)
(原題:Any Day Now)
監督:Travis Fine
脚本:Travis Fine
   George Arthur Bloom
彼らが幸せそうにしているシーンは泣ける。
同性愛への偏見・差別というものについて、観る人の心に強く訴えかける作品だった。
昨日観た『ネイキッド』と尺は同じくらいなんだね。感覚的には『チョコレートドーナツ』のほうが終わるまで早かった。
良い映画だった。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2017.09.16

カードキャプターさくら さくらカード
(1999~2000年)
監督:浅香守生
シリーズ構成:大川七瀬
アニメ制作:マッドハウス
http://belleband.hatenadiary.jp/entry/2017/09/16/125952